サービスのご紹介

健康管理

介護・医療体制の充実で、安心安全な毎日を。

介護・医療体制の充実で、
安心安全な毎日を。

専門スタッフがご入居者様を見守り、チームワークと協力医療機関の連携でサポート。

専門スタッフのチームワークと医療体制でサポート

質の高いサービスを提供するためには、さまざまな角度からご入居者様を見守る姿勢が必要です。たとえば、看護職員や介護職員は日頃からご入居者様の様子に気を配り、その情報を他のスタッフと共有し、健康や安全の確保に役立てています。医師、施設長、看護職員、介護職員、ケアマネージャーのチームワークがあってこそ、最善のサポートが行えます。

きめ細かな健康管理と協力医療機関連携による安心で厚みのある介護体制

きめ細かな健康管理と協力医療機関連携による
安心で厚みのある介護体制

協力医療機関の医師による定期健康診断、24時間のスタッフ常駐、各介護居室の安心コール(緊急通報通話装置)による対応、介護居室巡回、協力医療機関における検査や治療体制など、有料老人ホーム未来邸・未来倶楽部は、すべての施設において医療・健康管理・安全管理の充実に取り組んでいます。
在宅での生活が急に困難になった方などを、ご家族様のご負担に代わり責任持ってサポートできる施設をご用意しています。
※協力医療機関は各施設紹介ページをご覧ください。

医療対応が必要な方はご相談ください

ご入居者様に不安のない毎日を過ごしていただきたいと考えています。医療依存度の高い方にもご入居いただけるよう協力医療機関と連携し、以下のような病状の方でも受け入れ体制を整えています。
※医療対応は各施設紹介ページをご覧ください。

対応できる
医療処置

  • インシュリン
  • インシュリン
    糖尿病の方が必要な注射
  • 器官切開
  • 器官切開
    喉に穴を開けて管で気道を確保
  • バルンカテーテル
  • バルンカテーテル
    排尿障害の改善に利用
  • 吸引
  • 吸引
    気管内の痰等を吸引し除去
  • 胃ろう
  • 胃ろう
    胃に直接栄養剤を注入
  • 疼痛管理
  • 疼痛管理
    薬による痛みの緩和や心のケア
  • 透 析
  • 透 析
    人工的に血液を浄化
  • 鼻 腔
  • 鼻 腔
    鼻から管をとおし栄養剤を注入
  • 在宅酸素
  • 在宅酸素
    居室や外出先での酸素吸入が可能
  • 腸ろう
  • 腸ろう
    腸に直接栄養剤を注入
  • 褥 瘡
  • 褥 瘡
    床ずれを防ぐためベッドで体位変換
  • 中心静脈栄養
  • 中心静脈栄養
    静脈から栄養を点滴(IVH)<相談可>
  • ストマ
  • ストマ
    自力で排便ができない方の人工肛門
  • 人工呼吸器
  • 人工呼吸器
    人工的に呼吸を補助・代行<相談可>
  • 認知症
  • 認知症
    徘徊など認知症の対応が可能

※ 個々の対応については、ご相談ください。対応できない場合がございます。
※ 事前面談のうえ、状況によりお断りする場合もございます。

「終末期ケア」のお手伝いをします

「終末期ケア」のお手伝いをいたします

ご入居者様の緊急時の対応をはじめ、疼痛管理やメンタルケアなどの終末期ケアも協力医療機関の医師と連携し、お手伝いいたします。また、ご入居者様が自分らしく尊厳をもった日々を過ごすことができるよう、“終末期に有料老人ホームだからできる心温まるケア”の充実に力を入れています。

入院しても施設へ戻ることができます

ご入居者様が入院しても、退院後の再入居が可能です。新しい有料老人ホームを探す必要がないのでスムーズに施設での生活に戻っていただけます。
※症状によって対応できない場合があります。

「介護付有料老人ホーム」「住宅型有料老人ホーム」では、類型の違いから施設によりサービス内容が異なります。
ご不明な点はお気軽にお問い合せください。