サービスのご紹介

介護・生活

ご入居者様一人ひとりに最適な介護を。今までと変わらない日常生活を。

ご入居者様一人ひとりに最適な介護を。
今までと変わらない日常生活を。

ご入居者様一人ひとりの身体能力やリズムを大切にし、最適な介護を提供。活動サポートや所用代行など、これまでの日常生活を延長したような楽しい日々を。

必要なのは「リズムのある生活」施設やスタッフが一丸となって

必要なのは「リズムのある生活」

人それぞれ異なる身体能力やリズムを大切にするには、ご入居者様一人ひとりに合った、きめ細かなサービスが必要です。ご入居者様一人ひとりがどのような性格で、どのような趣味や嗜好をお持ちなのか。ご入居者様と同じ目線に立つことから、私たちの心をこめた介護は始まります。

施設やスタッフが一丸となって

ご入居者様が「自分でできる」という充実感も大切です。このために短期から長期の目標を定めたケアプランを立て、看護職員やケアスタッフ、管理栄養士といった各分野の専門家が話し合い、スタッフ間の連絡や情報交換を密にしながら、自立支援する介護体制を整えています。

自分らしい生活を続けていただくために

介護に頼り切ってしまわないようご入居者様に目的を持っていただき、さまざまなことにチャレンジしていただける機会をご用意しています。例えば、健康状態が許すなら、晴れた日にはスタッフが付き添っての散歩や買い物などが人気です。

自分では済ませきれない所用の代行も

自分では済ませきれない所用の代行も

官公庁や銀行などの諸手続き、買い物、クリーニングや新聞の取り次ぎ代行などを実施。
また、駅や病院への車での送迎も行っています。これからも笑顔を心がけた家庭的で明るい雰囲気づくりと、スタッフの迅速なサポートでご入居者様の生活に即したご希望にお応えしていきます。

未来設計の介護

私たちの介護は、その方が本来望む生活に近づけるための介護です。その第一歩は、「座る」ことです。おむつ外しは難しくありません。むしろ時間がかかっても、可能ならトイレに座って排泄していただきます。すると、すっきりとした気持ちでその後の時間を過ごすことができ、次第にあたりまえの排泄行為を思い出すようになります。お食事の時も、椅子に座ることにより誤嚥を防止するだけでなく、視覚的にも料理を楽しむことができます。入浴では、機械浴に頼らず個別の浴槽に入ることで、心にゆとりが生まれ自尊心を回復する方もいるかもしれません。私たちは、そんな普通の暮らしに近づけるお手伝いをし、その人らしさを大切にする介護の実践に取り組んでいます。

「介護付有料老人ホーム」「住宅型有料老人ホーム」では、類型の違いから施設によりサービス内容が異なります。
ご不明な点はお気軽にお問い合せください。