みらい想い出写真館

vol.97 : 東京湾クルージングツアー開催

 

9月20日(水)、未来邸「日本橋」のご入居者様とご家族様は東京湾クルーズにて船上の優雅なランチタイムを楽しまれました。
 

未来設計のお出かけ倶楽部が企画した外出レクリエーション「東京湾クルーズランチ~海上クルージングとランチを満喫しましょう~」への参加を募集しましたところ、4名のご入居者様と1名のご家族様、合わせて5名の方にご参加いただくこととなりました。当日は車いす用昇降リフト付きのお車にて、施設を10時30分に出発。11時30分乗船、12時「竹芝桟橋」出航、レインボーブリッジをくぐり、お台場、大井埠頭を横目に羽田空港沖までのクルージングを楽しみつつ、本格的なフレンチコース料理をご堪能いただきました。

 

今回ご乗船いただいた船は、東京湾の大パノラマを海上から眺めながら、フレンチコース料理を楽しむことができる大型レストラン船「VINGT ET UN (ヴァンテアン)」号です。フランス語で「21」を意味するその名前は、就航開始年が21世紀を目前とする1989年であったことから、新しい時代を航海する船への想いを込めて「ヴァンテアン」と命名されたそうです。

 

さて、皆さま乗船後は船尾のビューラウンジ「エリーゼ」に移動いただき、お待ちかねのお食事となります。気になるランチコースの内容をご紹介いたしますと、前菜は色鮮やかなニース風サラダ、かぼちゃのポタージュ、メインディッシュには仔牛のソテー・マレンゴ仕立てのソース添え、デザートに洋梨のタルトとアイスクリームと続きます。今年103歳になられたご入居者様に感想を伺うと「お肉も柔らかくて、とても美味しかったわ」と喜んでいただけたご様子です。

 

お食事の後は波音を間近に聞くことのできるシーサイドデッキにて海上の景色を楽しみながら、しばしの開放感を満喫いただきました。14時、出発地点「竹芝桟橋」に再びすべるように着岸したヴァンテアン号から、次々にお客様が降りていらっしゃいます。もちろんその中にはご入居者様とご家族様の明るい笑顔も交じっています。お出かけツアーを楽しまれ満面の笑みを浮かべた皆さまは、お車に乗って施設への帰路につかれました。

 

 

みらい想い出写真館一覧へ戻る