土地活用のご案内

遊休施設を有料老人ホームとして利用することで所有者にも、事業者にも、そして高齢者にも大きなメリット。

高齢者施設による資産の有効利用

運用方法が再検討される独身寮や、資産価値が見直されるマンションなどを、有料老人ホームとして再活用してみませんか。

介護を必要とするご高齢者は日々増え続け、「老々介護」の増加や女性の社会進出といった新たな要因も加わり、介護・福祉施設の絶対数が足りず、民間の有料老人ホームに対するニーズが高まり、充実したサービスを提供するには、まず施設費の問題が挙げられます。

そこで注目されているのは資産価値が下がり、企業が保有している独身寮、マンションなどの遊休建築物です。当社では、まだ充分に利用できるにも関わらず売却対象物件となった独身寮、マンションなどを高齢者施設として再活用する提案を行っています。

高齢者施設にすることは、遊休建築物を再度収益力のある資産として再生できるメリットと、施設コストを抑えるメリットの両面があります。初期費用を抑え、その分サービスを充実させる。これによってリーズナブルな料金で質の高いサービスを提供する高齢者施設の運営が可能となります。不動産の有効活用と社会のニーズに応える当社のプランを是非一度ご検討ください。

高齢者施設に転用するメリット

(1)長期の安定的な収入が確保できる

(2)土地を売却せずに資産価値を上乗せできる

(3)周辺地域に対する社会貢献

(4)駅や幹線道路から離れているなどの条件でも建設可能

(5)相続税対策、事業として次世代に継承できる

税制上の大幅な優遇が期待できることや収益性から見ても、
運営能力は他の活用方法よりも群を抜いて有利といえます。

しかし、成功には経営ノウハウが必要です。
そこで

20年間以上の建物の一括借り上げで、初年度より安定した賃料収入が期待できます。

当社にて調査、事業計画、銀行交渉、設計、建設等のコンサルティング業務を担当します。

当社にて許認可取得、一括賃貸、運営・経営を行います。経営の煩わしさがありません。

ページの先頭へ

未来設計を選択するメリット

コンサルティングからご提案、各種申請代行、運用代行、バックアップまで

未来設計は市場調査や設計・運営までをまとめて企画いたします。詳細な調査によってもたらされたデータに基づき、社内の一級建築士による設計と運営プランを同時に検討いたします。また、必要に応じて調査を繰り返すと共に、施設から生きた情報をそのまま設計に取り入れます。

従来 設計を外注する

未来設計 大幅な期間短縮を実現

コンサルティングからご提案、各種申請代行、運営代行・バックアップまでトータルに承ります。
未来設計ならワンストップでトータルにサービスできます。

未来設計によるコンサルティング(市場調査からプランニングまで)

ページの先頭へ

募集概要・具体例

高齢社会を迎えるに際して「介護需要」は急増しています。当社では充分活用できるにも係わらず資産価値の低下した不動産を生まれ変わらせ、社会的ニーズの高い高齢者施設として再度活性化する提案を行っています。

長期安定収入・資産の再活用

東京都
中央区、港区、千代田区、台東区、品川区、大田区、世田谷区、中野区、杉並区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、文京区、吉祥寺・三鷹等のJR中央線沿線、三鷹市、町田市、調布市、国立市、府中市、立川市(※ビル一棟も可)
神奈川県
川崎市(幸区、川崎区、中原区)、横浜市(磯子区、金沢区、鶴見区、南区、西区、港南区、緑区、栄区、中区、港北区、戸塚区、瀬谷区、旭区、保土ケ谷区、青葉区、都筑区、神奈川区、泉区)、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市
千葉県
千葉市(中央区、花見川区、美浜区、稲毛区)、船橋市、浦安市、市川市、松戸市、流山市、柏市、習志野市、鎌ヶ谷市、八千代市
埼玉県
さいたま市(浦和区、桜区、大宮区、中央区、緑区、南区)、川口市、蕨市、戸田市、所沢市

募集要項

希望エリア 東京都、神奈川県、千葉県 ※上記希望エリア外の地域については別途ご相談となります。また、開設可否については行政との協議が必要となります。
契約形態 建物賃貸借契約(土地有効活用による新築)
契約期間20年間~30年間(自動更新条項あり)
※賃料等の経済条件については市場調査および建物プランを作成後、決定します。
設計・監理 株式会社未来設計
その他 詳細な条件は、別途協議といたします。こちらからお問い合せください。

具体例のご紹介

施設全景

2階廊下

居室

介護居室洗面所