スタッフの声

vol.76 : いたずらっ子のようなS様

最近ご入居されたS様は、80代半ばの明るくお元気な女性です。他のご入居者様や職員ともすぐに打ち解けて、施設での生活を楽しまれているご様子です。

 

S様はお散歩やお買い物が大好きな方で、天気の良い日は1日1回、多いときは2回お出かけになります。一旦外に出られると、糸の切れた凧のように時間を忘れてしまわれるようで、夕方になってもお戻りにならないS様を心配したことも一度や二度ではありませんでした。そんな時、たいていS様は両手に荷物を抱えて汗びっしょりになって申し訳なさそうに首を縮めて帰ってこられます。そんなS様のお姿を見るとほっと安心するとともに、何だかいたずらっ子を見ているようで思わず吹き出してしまいます。S様がご入居される以前の生活では、色々とご苦労をなさったとお聞きしております。今は少しでも幸せに安心してお過ごしいただけるよう職員一同、支援してまいりたいと思います。

 

今日も元気に「行ってきます!」と、ご挨拶されるS様の背中に向かっていつまでもお元気でいてくださいね!と、願わずにはいられません。

 

未来倶楽部
ケアスタッフ

一覧ページへ戻る

3K1Yについて 3K1Yは、K「感謝」、K「感激」、K「感動」、Y「喜び」の頭文字をとった、コーポレートスローガンです。この文章は施設で働くスタッフの投稿の中から、心あたたまるエピソードとして選ばれたものです。お客様のプライバシー保護のため、お名前はイニシャルではなく全てABCなどの記号で表記しています。