スタッフの声

vol.64 : ご家族様からのお気遣い

介護の仕事の中で一番つらいのは、ご入居者様とのお別れの時です。
何度経験しても決して慣れることのできない悲しい瞬間です。
ましてや、ご家族様にとってはどんなにつらく悲しいことでしょう。

 

そんな中、ご逝去されたご入居者様のご家族様よりお手紙が届きました。
「施設長はじめ、スタッフの皆様方には姉が大変お世話になっていることを実感しておりました。本当にありがとうございました。皆様方の温かい介護なしでは、生き長らえることはできなかったでしょう。お陰様で姉は天寿を全うすることができました。」そして「今後も施設におられる皆様の介護に尽力くださいますよう、お願い申し上げます。」と、手紙の最後を結ばれていました。

 

ご自身も悲しみの中にあって、他のご入居者様への心配りとスタッフへの励ましのお言葉をくださり心打たれました。私たちはご入居者様とご家族との深い絆に触れながら、日々、仕事をさせていただいているのだということを改めて実感いたしました。

 

未来倶楽部
ケアスタッフ

一覧ページへ戻る

3K1Yについて 3K1Yは、K「感謝」、K「感激」、K「感動」、Y「喜び」の頭文字をとった、コーポレートスローガンです。この文章は施設で働くスタッフの投稿の中から、心あたたまるエピソードとして選ばれたものです。お客様のプライバシー保護のため、お名前はイニシャルではなく全てABCなどの記号で表記しています。